横須賀・矯正|横須賀矯正治療ガイド

横須賀の矯正治療ガイドでは矯正をお考えの方のために、矯正のよくある疑問や矯正の費用の相場、矯正の症例をご紹介しています。

インビザライン


目立たない。取り外しができる。薄くて透明な「マウスピース矯正」






https://www.youtube.com/watch?j=9360633&e=kingkim2315%40gmail.com&l=36506_HTML&u=191206488&mid=6419506&jb=7&v=_swaYJRVP94&feature=youtu.be




透明な薄いマウスピース型の矯正装置です。つけていても「目立たないこと」、取り外しできて「食事や歯磨きが普段通り行えること」が大きなメリットです。
装置は、精密検査結果に基づき、お口の状態を3D画像で再現・分析し、最新の技術で治療完了までの歯の動きをシミュレーションして作られます。通常は2週間ごとに新しいマウスピースに交換しながら、1日20時間以上装着し、歯を徐々に移動させていきます。
またご自身で取り外しができますので、結婚式、成人式、就職活動の面接など、大切なイベントを控えた方にもおすすめです。





  • 装置が透明なので、目立ちません。
  • 取り外しが可能で、普段通りお食事や歯磨きができます。
  • 虫歯や歯周病になりにくいです。
  • 金属アレルギーの方も安心して治療ができます。




大事なイベントを控えた方のためのインビザラインのメリット






https://www.youtube.com/watch?j=9360633&e=kingkim2315%40gmail.com&l=36506_HTML&u=191206490&mid=6419506&jb=7&v=5BH-n6yzoKU&feature=youtu.be




インビザライン による子どもの歯列矯正のメリット






https://www.youtube.com/watch?j=9360633&e=kingkim2315%40gmail.com&l=36506_HTML&u=191206489&mid=6419506&jb=7&v=kI7POuje0HM&feature=youtu.be




マウスピース型装置インビザライン治療の流れ





【1】歯型をとります。





歯並びをどのように矯正していくかを3Dデータにしてシミュレーションするために歯型をとります。歯形は光学スキャナーを用いてとっていきます。





【2】インビザライン専用ソフトウェアでシュミレーション









インビザライン専用のソフトウェア上で歯の移動をシュミレーションし、治療計画を立てます。





どのように歯を動かし、どのくらいの期間で矯正治療を行うかを、患者様に合わせて調整しながらクリンチェック治療計画を何度も作り直しながら検討して作成していきます。





【3】マウスピース型装置(インビザライン)の発注と作製









治療計画の作成が終わると、治療工程に応じた様々な形の(約10~80個の)マウスピース型装置(インビザライン)をデータとしてアメリカの工場に送信し、発注が完了します。





クリニックより送られた電子データを元に米国の工場でマウスピース型装置が作られます。アメリカで作成し、郵送するため2週間程度かかります。





【4】マウスピース型装置(インビザライン)がクリニックに到着したら治療がスタート





インビザライン




患者さまのためにオーダーメイドされたマウスピース型装置がアメリカから到着すると矯正治療がスタートします。
クリニックにご来院いただき、マウスピースの取り扱い説明などを行い、インビザラインの装置一式をお渡しいたします。マウスピースは通常50枚前後のことが多いですが、大きく歯を動かす場合にはもっと多い枚数になることがあります。1番目の透明なマウスピースを、約7日〜14日に一度交換していただきます。





治療が終わるまでに、1〜3か月に一回くらいクリニックに来院し、治療が順調に進んでいるかを医師が確認します。





インビザラインのメリット





装着時も目立たない





インビザラインは、薄くて透明なマウスピースで装着していても目立ちません。接客業や人前に出る職業の方でも見た目を気にせずに矯正治療をしていただくことができます。





食事や歯磨きは取り外して行えます。





食事や歯磨き時には取り外せるインビザラインのマウスピースはご自分で着脱していただくタイプの装置です。お食事や歯磨きの時にはその都度外していただきますので、歯に固定するワイヤー矯正とは違い、食べたいものを我慢する必要がありませんし、歯磨き時に苦労することがなく、それまで通りの生活をしていただけます。





最終的な治療結果、治療期間が予測できる





インビザライン社が蓄積したいままでの膨大な治療データをもとに、歯を効率的に動かすための予測が正確にできるため、治療に無駄がなくもっとも効率的に歯を矯正することができます。また治療に入る前に、歯がどのように移動していき、最終的にはどのような並びになるのかを3Dシミュレーションで実際にご覧いただくことができます。





通院回数、治療時間を少なくできる





型どり後、治療に必要はマウスピースが全て作製され、交換は患者様に行っていただきので、通院回数を大幅に減らせます。従来の治療法とは違い、歯に装置をつけたり、ワイヤーを調整したりという時間がかかりません。





違和感・痛みが少ない





従来のワイヤー矯正では、治療した直後に強い力がかかるため、歯が動く際に強めの痛みを感じることがあり、装置のワイヤーがお口の中の粘膜に当たり傷ができることがありますが、インビザラインのマウスピースは、一度に歯を動かす量が少ないので動かす痛みも少ないのです。しかし痛みが少ないからといって時間がかかるということではなく、3Dシミュレーションによってできる限り無駄なく必要なだけ、効率よく歯を動かすため、治療が長くかかることはありません。ワイヤー式の矯正装置のような出っ張りもありませんので、粘膜が傷つく痛みもありません。





金属アレルギーの心配がない





インビザラインのマウスピースは体に安全な医療用プラスチックです。金属も一切使用しておりませんので、金属アレルギーが心配な方にも安心です。





虫歯、歯周病になりにくい





取り外しができるマウスピースタイプなので歯磨きは従来通りに行うことができ、虫歯や歯周病のリスクを高めません。また、2週間ごとに新しいマウスピースに交換しますので、細菌が繁殖する心配もなく、清潔を保てます。





インビザラインのデメリット





患者様ご自身の管理が必要





インビザラインは取り外しができる点がメリットですが、それがデメリットにもなり得ます。マウスピースは、ご自分できちんと決められた時間通り装着する必要があります。外している時間が長すぎると、思うように歯が動かず時間がかかってしまうことになります。





インビザラインでは矯正できない症例がある





骨格的な問題が大きい場合や、歯を動かす量が大きい場合などには、インビザラインでは治療が難しいことがあります。インビザラインで治療が可能かどうかは、治療前に十分検査を行い診断させていただきます。